会社概要

会社概要

社名 近江産業株式会社
所在地 本社・鶴浜鉄鋼センター
〒551-0023 大阪市大正区鶴町4丁目13番13号map
尼崎事業所(開発部)
〒660-0835 尼崎市東向島東之町1番地map
TEL/FAX 総務部
TEL:06-4394-3500(代)FAX:06-4394-3700
営業部
TEL:06-4394-6100FAX:06-4394-6300
開発部
TEL:06-6417-7722FAX:06-6419-3889
工場 
TEL:06-6552-1161FAX:06-6552-8605
設立 1950年10月14日 
資本金 1億円
年商 104億円
社員数 105名
役員
代表取締役社長
水口 哲
代表取締役副社長
中倉 孝
取締役
小林 秀雄
取締役
北島 真治
監査役
寺本 大助
監査役
川越 潤
監査役
上野 雅史
専務執行役員
稲葉 健二
常務執行役員
川本 武
執行役員
山本 博克
相談役
小八木 規之
取引銀行 りそな銀行 大阪営業部・紀陽銀行 大阪中央支店・みずほ銀行 南船場支店

沿革

1946昭和21

5月
小八木健次が個人組織で薄板販売を主として創業。

1950昭和25

10月
資本金200万円で近江産業株式会社を設立し鉄板専業問屋として発足する。

1953昭和28

1月
姉妹会社(株)近江洋行を吸収合併し、資本金550万円とする。

1958昭和33

10月
三軒家倉庫3,960㎡が完成し、保管ヤードとして稼働する。

1960昭和35

4月
三軒家倉庫の隣接地にシャーリング工場1,320㎡が完成し、ギャップシャーを導入。

1966昭和41

4月
九条溶断工場1,650㎡が完成し極厚溶断を開始する。

1968昭和43

2月
鶴浜鉄鋼センター第1期工場9,900㎡が完成し本船荷役用突出しクレーン、ショットプライマーライン、フレームプレナー、H型切断ラインが稼働。資本金を1億円とする。

1970昭和45

10月
岡山営業所を設置。資本金2億円とする。

1975昭和50

3月
南港鋼板センター8,250㎡が完成、薄型加工センターとして稼働開始。

1985昭和60

2月
心斎橋に本社ビルが完成。

1987昭和62

5月
鶴浜鉄鋼センターに大型スリッター新設導入。
12月
1億円の増資をして資本金3億円とする。

1989平成1

11月
資本金を増資し、4億5千万円とする。

1993平成5

3月
鶴浜鉄鋼センター形鋼専用ショットブラスト加工ライン増設。

1995平成7

12月
三和商会跡地(13,103.36㎡)の権利を買収。(鶴浜鉄鋼センター隣接地)

1996平成8

12月
ISO9002認証取得。

1999平成11

2月
(株)旭東電機産業(現近江テクノメタル(株))を関係会社とする。
12月
鶴浜鉄鋼センターに中板レベラー新設。

2000平成12

9月
ISO14001認証取得。
12月
(株)米倉製作所を関係会社とする。

2001平成13

11月
(株)田仲商店(近江スチール(株))を設立。

2003平成15

11月
西淀川区中島に大阪西部鉄鋼センターを開設。

2006平成18

2月
(株)日満を設立。関係会社とする。

2009平成21

4月
(株)ニッセイシャーラインの全株式を取得。関係会社とする。

2011平成23

4月
本社部門を大正区鶴町に移転。
9月
南港鉄鋼センターを鶴浜鉄鋼センターへ統合。

2013平成25

3月
近江スチール(株)を(株)大林商会に営業譲渡。
12月
大阪西部鉄鋼センターを閉鎖。

2014平成26

11月
JFEスチール(株)西日本製鉄所の外注業者に認定される。

2017平成29

8月
第三者割当により募集株式5億円を発行し、同時に資本金を減資し、1億円とする。

2018平成30

6月
(株)米倉製作所 MBOにより関係会社を離脱。

2019平成31/令和1

3月
シンジケートローン調達により既存借入および社債を一括完済。
10月
(株)ニッセイシャーラインを吸収合併。

2020令和2

3月
(株)日満を(株)因幡電機製作所に事業譲渡。
7月
鶴浜鉄鋼センター耐震改修遵法化工事完了。